お金をもらう練習をする

こんにちは。
愛媛県松山市のフリーランスWEBデザイナー出永紘己です。
いつもありがとうございます。

昨日はたくさんのメッセージをいただき、ありがとうございました。
おかげさまで良い誕生日になりました。

それで早速ですが、質問です。

お金をもらうのに抵抗がありませんか?

みんな結構抵抗があるんじゃないかと思うんです。
お金を請求するのって苦手ですよね。

なぜかお金の話をするのってあまり良くないという考え方があるじゃないですか。
だからだと思います。
それが染み付いてるんですよね。

友達のお金を建て替えておいたけど、なんとなく請求しづらくてそのままにしておいたり。

お金を貸したけど、借りた本人が忘れていて、イライラしたり。

そういうのってあると思うんです。

そう言えば、僕も大学時代に友達の飲み会代を建て替えて、そのままになっているのを今思い出しました。

そういうのありますよね。笑

ただ、自営業になると、そうも言ってられません。

『苦手なんです…』
なんて言ってたら、生活できません。

とにかく請求するしかないのです。

ただ、やっぱり高いお金を請求するのって、苦手な人が多いです。
あなたはどうでしょうか?

例えばホームページの一箇所をちょっと変更する場合。
かかる時間は5分程度。

あなたならいくら請求しますか?

ちなみに僕なら10000円請求します。
なぜなら、その作業以外にも時間がかかっているからですね。

まずその作業に対して話を聞く時間。
そして実際に作業をする時間。
さらにその作業を確認してもらう時間。

色々考えると1時間近くかかっている事が多いです。

僕は1時間10000円の見積もりという設定にしているので、10000円請求するという形です。

作業自体はすぐに終わってしまうから、
『タダでいいですよ』
って言ってしまう人がいます。

あえて今後につながるようにそうするならOKです。

でもそうでないなら、しっかりと請求していく方が良いです。

お金を請求するのも練習なんですよね。

きちんと正当な対価を請求する。

これって意外と難しいです。

だから最初のうちは無料でしてしまうことが多いと思います。
それはあまり良くないです。

しっかりとお金を請求すること。
お金を請求する練習をすること。

これをぜひやっていってください。

まずはとにかく練習です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

成果実証済みネット集客請負人。
自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。
徹底した数値管理をし、改善をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる