毎日ブログ記事を書いているのに、なかなか上達しないという方へ

コピペで作れるようになれば良い

こんにちは、出永です。

そろそろ梅雨明けなんですかね。
松山はとてつもなく天気が良いです。
『夏が来るなぁ』という感じです。
すごく清々しくて気持ちが良いです。

そんなことはどっちでもいいですね。
天気の話って正直どうでもいいと思います。
そんなに重要ではないですしね。

でもまぁそう言わずに聞いてくださいよ。
天気の話って、最初にちょっと書くのにちょうど良いんです。

メルマガの導入ってちょっと難しいんです。
何を書いたら良いか悩むんですよね。
だから天気の話ってちょうど良いんです。
わざわざ言うことでもないですけどね。笑

良いブログ記事を書きたい

さてさて、それでは本題です。
ブログ記事を書く時に、なかなかうまく書けないって言う方が多いと思います。

いかがでしょうか?
そんなお悩みありませんか?

実は僕自身もそうでした。
なんかまとまりがなくって、なかなか良い記事がかけなかったんですよね.

時間をかけてもあまり納得がいかない仕上がりになることも多かったです。
頑張って書いたのにあんまりって、結構ガックリきますよね。

それで、色々試してみたんです。
その結果、最近は少し良い記事が書けるようになってきました。

自分で言うことではないですけどね。笑

それは何をやったかと言うと、
『書く前の準備をした』
と言うことです。

ほとんどが準備不足

このメルマガをお読みのあなたは、ブログを毎日書いているかもしれません。

ブログを書く前に、しっかり準備をしていますか?
おそらくNOだと思います。

だからこそ、あまり良い記事にならないのかもしれません。
僕自身はそうでした。

準備不足だからこそ、なかなか良い記事にならなかったんですよね。

だから、改善方法は単純で、しっかり準備すれば良いんです。
僕は結果的に、かなりしっかりした記事が書けるようになっています。

最近の僕のブログをチェックしてみてください。
かなりボリュームのある記事がアップできていると思います。

自画自賛ですけども。
許してください。

具体的な準備方法

ではどのような準備をするのかと言うことですよね。
僕が実際にやっている方法をお伝えします。

それはこの手順です。

  • キーワードを決める
  • 検索上位10サイトを全てチェックする
  • 掲載されている内容をリストアップする
  • その内容に追加して、必要なものを追加する
  • 見出しを作る
  • 実際に記事を書く

このような手順で進めています。
具体的に解説しますね。

キーワードを決める

まずはキーワードです。
これは言わずもがなですかね。

ブログを書くにはまず狙うキーワードを決めなければ行けません。

どの言葉で検索した方に見てもらいたいのか。
それをきちんと決めておかないと、なんの意味もない記事になってしまいます。
ですので、まずはここをきちんと決めておきます。

上位10サイトをチェックする

キーワードが決まったら、次に実際にGoogleで検索してみます。
そして検索結果の上位10サイトをチェックしてみます。

その中で、掲載されている項目をすべてリストアップしていくんです。
網羅していくと言うことですね。

検索順位を上げるのに大切なのが『網羅性』です。
そのページを見た時に、知りたいことが解決できることが大切なんですね。

だからこそ、内容を網羅しておくことが大切です。
そのために、検索上位サイトの記事をチェックして、そこで書かれていることを、すべて網羅するようにします。

そうすることで、検索結果を上げられる可能性が高くなるんです。
わかりやすく言うとSEO対策になるんですね。

なので、まずはこのように一通りチェックしていきます。

記事内容のリストアップ

上位10サイトの内容をチェックしたら、それをリストアップしていきます。
どのような内容が書かれていたのかを、すべてまとめていきます。

そうすることで、自分が書くべき内容が、すごくわかりやすくなります。

この手順を踏むことで、記事の内容がかなり充実してきます。
自分が考えたことだけですと、どうしても片寄りが出てしまうんですよね。

頭の中にあることだけになってしまいますから当然です。

だからこそ。このようにすることで、内容を濃いものにしていけます。

記事内容を追加する

リストアップをチェックして、さらに良い記事にするために、自分が追加できることを足していきます。
すでにリストアップしていますから、追加するのも簡単です。

  • よりわかりやすくできないか
  • より価値のある記事にできる方法はないか
  • よりシンプルにできないか

このような形で内容を追加していきます。
すでにリストアップしているものがあるので、それに追記していけばOKです。

見出しを作る

ここまでの手順で、記事内容は一通りリストアップできています。
次に、記事として見やすくするために、見出しを作っていきます。

見出しを作って、文章の流れを作っていくんですね。
そうするとこで、今回書く記事の型を作っていきます。

土台を作る感じですね。
ここが実はすごく大事なポイントです。

ただ、素材が準備できているので、そんなに大変ではありません。
読んで分かりやすくするための、流れを考えるだけでOKです。

その見出しだけをまずは作っていきます。

ちなみに見出しだけを考えると言うのがポイントです。
それ以外のことを考えると、効率的ではないんですよね。

と言うのも、文章を書き出すと、全体像が見えづらくなってくるからです。

ですから、先に全体像を作ってしまいます。
そうすると、全体的な流れがズレなくできるんですね。
分かりやすくすることができます。

記事本文を書く

見出しができたら、あとは記事を書いていきます。
全体的な流れが出来ていますから、かなりスムーズに書けると思います。

いきなり記事を書いてきた時に比べて、圧倒的に書きやすく感じるはずです。
これまで準備をしてきましたら、当然ですね。
すごくスムーズに書けるようになっています。

ですから、ここでは、とにかく書くだけです。
それだけでOKです。

ここで実際に書いていただくと、記事は完了です。
これでかなり良い記事ができているはずです。

すごく濃くて、意味のあるブログ記事ができていると思います。
自分でもビックリするはずです。

まとめ

と言うことで、今回は良い記事を書く方法について、お伝えしました。
実際に僕自身がやっている方法を、そのまま解説しました。

実際に試していただくと分かると思いますが、すごく良い記事が書けるようになります。

ポイントは、しっかり準備をすること。

これだけです。

結局のところ、良い記事を書けない人というのは、準備不足なんですよね。
それだけなんです。

だからこそ、しっかりリサーチをして、準備をして、まとめる。

これをすると、すごく良い記事ができるようになります。

ぜひやってみてくださいね。
少し面倒ですが、長い目で見ると、これをやった方が良い結果になります。

と言うことで、今回は以上です。
ではまた!

出永紘己

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

いでなが ひろき
成果実証済みネット集客請負人。 自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。 徹底した数値管理をし、改善をしていきます。