【映画】今日も嫌がらせ弁当で学んだ 人生を変える方法

お弁当から学んだ人生を変える方法

こんにちは、出永です。
今日もメルマガをご覧いただきありがとうございます。

Youtubeプレミアムの話

最近Youtubeプレミアムを解約しました。
ご存知ですか?
YouTubeプレミアム。

すごく簡単に言うと、Youtubeの広告が消せるプランの事です。
お金を払って、広告を消すんですね。
値段はなんと1180円(月額)です。

僕はずっと、このプランを契約していました。
Youtubeを見る時に、広告がないと快適だからです。

びっくりするぐらい多いですよね、広告。
しかも、同じような広告ばっかり出てきますし。

さらにちょうど良いタイミングで出てくるんですよね。
よくご存知だと思いますけども。

なので広告を外していました。
お金を払う価値はあるだろうと思っていましたから。

ただ、最近ちょっと考えをあらためまして。

『広告を外すのに1180円って高くない?』
って思ったんです。

思うのが、遅いかもしれませんけども。
最近になってそう思ったんです。

なので、試しに解約してみることにしました。

思い立ったが吉日と言いますから、すぐに行動してみたんです。
それで、ちょうど今日から広告が出始めたんですね。
プランの期限が切れたので、今日から無料プランに戻りました。

それでYoutubeを見て、びっくり。

『広告多すぎ』

これは、見てられないなって事で、すぐさま有料プランに戻しました。

いや、これ何の話やねんって思いますよね。
僕もここまで書きながら思ってましたけど。

当たり前の事には気づかない

それで思ったんですよ。
1180円の価値って本当にあったなと。

広告が出ていない時って気づかないんですよね。
それが当たり前やから。

ただ、広告が出始めて、分かるんです。
有料プランのありがたみが。

ずと広告を消していると、それに慣れてくるんです。
ありがたさを感じなくなってくるんですね。

だからこそ、『もう必要ないか』と思ってきてしまう。
そこまで思わないとしても、ありがたさを感じなくなってきます。

母親が作ってくれたお弁当

これって何事もそうじゃないですか?

例えば、お弁当。
学生時代は幼稚園から高校卒業まで、毎日お弁当をもたせてくれました。

僕が通っていた校区は、全く給食がない所でして。
田舎だっただけなのかもしれませんが。
とにかく毎日お弁当を持っていっていました。

毎日持っていっていたという事は、母親が作ってくれていたわけです。
毎日って大変ですよね。
しかも高校卒業までですから、14年間です。

今となっては、本当に感謝しかないです。
尊敬しますね。

ただ、当時は全く感謝とかなかったんですよね。
『それが当たり前』と思っていたからです。
親不孝息子ですよ、本当に。

でもこれが当たり前の怖さだなと思いました。
普通と思っていると、感謝はないですし。

それでなぜお弁当の話が出てきたかって言うと、たまたま映画を見たからです。
『今日も嫌がらせ弁当』
っていう映画です。

今日も嫌がらせ弁当という映画

ちょうどテレビでやっていたので、なんとなく見ただけなんですけどね。
見入ってしまって、結局全部見てしまいました。

僕、映画を見るのが苦手でして。
2時間見続けるのが、ちょっとしんどいんです。

ドラマの1時間ぐらいが限界なんですよね。
飽きてくるというか。

なので、昨日全部見たのは、かなり奇跡に近いと思います。
どっちでもいいことですけどね。

映画の内容は、こういうものです。
篠原涼子さん演じる母親が高校生の娘のために3年間キャラ弁を作り続けるという話です。
アメブロで実際に公開されているブログを元にしているそうです。
実話というのがすごいですよね。

そこでの家族の絆であったり、なんとも言えない親子関係が良いんですよね。
不器用な母親が、キャラ弁を使って会話をしていくという。

さらに高校生という生意気な年頃だからこそ、キャラ弁というのが引き立ってくるんです。
まぁ、僕は映画評論家のLiLiCoではないですから、この辺にしておきます。

人生を変えたシーン

この映画の中でこういうシーンが出てくるんです。
篠原涼子さん演じる母親がキャラ弁のブログを書くシーン。

実際に作ったキャラ弁をブログに載せるんです。
写真付きで。

そうすると、どんどん話題になって読者が増えていきます。
人気のブログになっていくんですね。

そんな中、一人のシングルファーザーがそのブログを見ます。
佐藤隆太さんが演じています。
都内でグラフィックデザイナーとして働いている人です。

『キャラ弁』とGoogleで検索して、たまたま出てきたからですね。

ちなみにそのシングルファーザーは、幼稚園の息子に持たせるお弁当で悩んでいました。
可愛いお弁当をもたせる事ができないからです。

奥さんは亡くなってしまい、男手ひとつで子育てをしています。
仕事もありますし、かなり大変ですよね。

ですから、お弁当に時間をかけられません。
どうしても肉ばっかりで、可愛さのかけらもないお弁当になってしまうんですよね。
よく分かります。

ただ、幼稚園の息子にはさすがにかわいそうです。
友達は母親が作った可愛いお弁当を持ってきていますから。

それで、篠原涼子さんが書いたキャラ弁ブログを見て、衝撃を受けるんです。
『こんなお弁当が作れるのか』と。

そして実際にチャレンジするんですよね、キャラ弁作りに。
最初はなかなかうまくできませんが、少しづつキャラ弁が作れるようになってきて、息子さんとの関係性も良くなっていくんです。

僕がハッとされられたのは、ここです。
実際にシングルファーザーが、ブログに影響を受けてキャラ弁づくりを始めるんです。
さらに、その結果、子どもとの関係性も良くなってるんですよね。

情報発信は誰かの人生を変える(かもしれない)

これってすごいことですよね。
思いませんか?

ブログを読んで、実際に行動が変わっている。
人生が変わってるんです。

実際にやっていることは、ブログを書いていること。
情報を発信しているだけなんですよね。

それで、誰かの人生を変えている。
これって本当にすごいことだなぁと思いました。

情報を発進するということの、力を感じます。
その情報が必要な人にとっては、人生を変えるほどの影響があるんですよね。

僕自身も情報発信をしています。
このブログ記事もそうですし、Youtubeやメルマガもです。
SNSもやっています。

それぞれ確実に見てくれている人がいます。
更新すれば、必ず見てくれるんです。

そういう意味で言うと、僕は誰かの人生を変えているのかもしれません。
実際にどうかは分かりませんが、そうありたいなと思います。
そのためにこうやって情報をお届けしていきたいなと。

まとめ

ということで、この映画(今日も嫌がらせ弁当)を見て、情報発信のパワーというのをあらためて感じました。
全然映画とは関係ない所ですけどね。笑

でも、本当にすごいですよね。
自分がやっていることを発信することで、誰かの人生を変えてしまうかもしれないわけですから。

自分が持っていることや知っていることは、どんどん発信していくのがいいですね。
それが誰かの役に立つかもしれませんから。

自分のためはもちろんあります。
さらにそれが人のためになるなら、最高じゃないですか?

そうやって、みんなが幸せになることをどんどんやっていきたいですね。
そんな方法を、僕はお伝えしていきます。
もちろん僕自身が実践しながらです。

ということで、今日は以上です。
最後までご覧いただきありがとうございました。
ではまた!

出永紘己

映画の公式サイトはこちらです→http://www.iyaben-movie.com/
チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

いでなが ひろき
成果実証済みネット集客請負人。 自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。 徹底した数値管理をし、改善をしていきます。