もし出永がエアコンクリーニング業者になったら

エアコンクリーニング業者になったら

こんにちは、出永です。

今日は自宅のエアコンを掃除してもらいました。
地元のエアコンクリーニング業者さんにお願いして、朝からやってもらいました。

エアコンクリーニングってびっくりするぐらいキレイになりますね。
黒い液体がドバドバ出てきて、ドン引きしました。
こんなに汚れているものから出る空気を吸っているかと思うと、ゾッとしますね。

ちなみにマンションに備え付けのエアコンが結構汚れていました。
昨年引っ越したばかりなんですけども。

わざわざエアコンの内部まで掃除していませんよね。
もし掃除していたら、すごく親切な管理会社さんだと思います。

という事で、これで今年の夏も完璧。
明らかに送風の勢いが良くなりましたし。
無事に夏を越せそうです。

それで実際にサービスを受けてみて思ったんですけど。
エアコン掃除サービスってすごくいいですね。

良いというのは、ビジネス的にということです。
利益を出しやすいですね。

ということで、僕が良いと思った点が3点あります。
ご説明しますね。

1、利益率が高い

自分自身がクリーニングできる前提なのですが、経費がほとんどかかりません。
最初に清掃器具を揃える必要はありますが、そこまで高価なものではなさそうです。
限りなく、経費ゼロで仕事ができます。
これはすごく大きいです。

利益率ってすごく重要なんですよ。
売上のうちどれだけお金が手元に残るのか。
これが利益率です。

利益率は高ければ高いほど、お金が残りやすくなります。
当たり前の話ですよね。

サービス業は基本的に利益率100%です。
移動の経費が一部かかるとして、90%以上は利益になります。
だからこそ、僕自身サービス業をいつもオススメするんですよね。

エアコンクリーニングもサービス業なので、オススメできます。
商売としてかなりいいです。

ちなみに1台1時間というのもいいですね。
基本的に1台10000円が相場ですから、1時間あたり10000円の売上になります。
それが手元に残る訳ですから、かなり良い利益になります。

2、継続的な依頼がある

実際にクリーニングをして思ったんですが、毎年やりたくなりますね。
1年ですごく汚れているのを見てしまったので、やらないと気持ち悪くなってしまいます。

ということは、毎年依頼するということです。
これもビジネスでは大切な要素です。

サービス業でも、継続的な依頼がないと、利益を出しづらいです。
毎回新規のお客様を集める必要があるからですね。

初めてのお客様を集めるのって大変なんです。
全く面識のない人に依頼をもらうのって、すごくハードルが高いですから。
そのため当然にコストがかかります。
時間も費用もかかってしまうんです。

だからこそ、リピートがあるというのは重要です。
一度ご依頼いただいた方にもう一度依頼してもらうのは、難しくありません。
すでに一度サービス提供しているので、お客様も安心しているからです。

もちろん、最初のサービスに満足してもらっているという前提ですけどね。
それは普通にやっていたら大丈夫だと思います。

利益率が高くて、継続的な依頼がある。
これはビジネスとしてかなり強いです。

3、ライバルがネット集客をしていない

どれだけ利益が出しやすい業種であったとしても、集客が難しい場合は苦戦します。
ライバルが強いと、当然ですが集客しづらくなります。

ネットでそのサービスを検索してみて、広告がたくさん出てくるのは黄色信号です。
もちろんその中で勝っていくことも出来ますが、初心者には少し難しいです。
集客できたとしても、経費が結構かかってしまいます。

ですから、ライバルが集客にどれだけ積極的かというのは重要な要素になってくるんです。

もちろん、広告がたくさん出ているからと言って、その業種が無理というわけではありません。
ただ、少し工夫をする必要があるということです。
その工夫が独立したての人には難しいと思うんですね。

ですから、出来るだけライバルがネット集客にお金をかけていないところを狙っていく方が良いです。

ちなみにエアコンクリーニングは結構広告が出ています。
ただ微妙な広告が多いんです。
あまり魅力的なものがないんですね。
勝ちやすいなと思えるものばかりです。

ですから、ネット集客に参入しやすいと言えます。
もちろん広告費はある程度かかりますが、その辺りは工夫していけばOKです。

エアコンクリーニングの集客方法

最初は利益を出さないということですね。
まずは10000円の広告費をかけて、1件10000円の仕事をもらう。
利益はゼロ、もしくは少し赤字です。
でもこれでいいんです。

最初はお客様との接点を作ることだけできればOKです。
というのも、そこから継続的にご依頼頂ければいいだけですから。

1回目は利益ゼロ。
でも次回以降は、利益がほぼ100%です。
これを狙っていきます。

しかも提供するサービスは、エアコンクリーニングだけにする必要はありません。
入り口としては、エアコンクリーニングですが、その後は何でも良いわけです。

排水口の清掃、換気扇の掃除、お風呂のカビ取り、などなど。
掃除をしたいけど、自分ではしづらい所ってたくさんあります。
それらの清掃サービスを一手に引き受けたら良いんです。

家のお掃除やさんとして、認識してもらうということです。
そうするとエアコンクリーニングという夏がメインの仕事から、一年中仕事ができる業種に転換ができます。

その時期に一番ニーズがあるサービスを打ち出していけば良いですよね。

それで結果的に継続して依頼をしてもらえる人が増えたら、売上が安定します。
新規集客にお金をかけなくても、リピートの方だけで生活できるようになるんです。

ここまで来るとすごく楽になってきます。
まずはこの状態が目標になるのかなと思いますね。
独立して1年でここまで持っていくのは、十分可能です。

ということで、エアコンクリーニングの仕事というのは、すごく良いなぁと思いました。
もしエアコンクリーニング業者さんが、このメルマガを見てくださったら、ぜひパクってください。

ちなみにある程度集客されている方なら分かると思いますが、どの業種でも同じパターンでいけます。
僕がホームページ制作業でやっているのも、これですし。
サービス業は、基本的にこのやり方で、商売を軌道に乗せることができます。

ですから、このパターンは覚えておいていただけたらと思います。

では今日はここまで。
最後までご覧いただきありがとうございました!

出永紘己

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

成果実証済みネット集客請負人。 自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。 徹底した数値管理をし、改善をしていきます。