焦る人はかけた時間で考えよう

こんにちは、出永です。

最近よく相談されるのですが、

みんな結構焦ってますね。

勉強して半年経つのに、まだ仕事が取れていない…

とか。

よく相談されます。

全く焦ることはないと思うんですよ。

早さ競争してる訳ではないですし。

ただ、確かに気にはなりますよね。

同じ時期に始めた仲間が活躍していたら余計に。

そこで一つ考えてみてもらいたいのは

『どれだけ時間をかけたか』

ということです。

始めて半年とか一年とか。

期間で考えるのではなく、

かけた時間で考えてみる。

こうするともう少し正確に比較ができます。

会社を辞めてしまって、勉強に専念できる人と、小さなお子さんがいるシングルマザーさん。

当然ですが、使える時間が全然違います。

前者は1日8時間とか余裕だと思います。

逆に後者は1日1時間が精一杯です。

月商30万円を稼げるようになるのに、

一定の時間が必要だとすると、

結果が出るのに8倍の差が出ることになります。

さらに一気に進める場合の方が忘れにくいです。

時間が経てば経つほど記憶が薄れていきますから。

ということは8倍以上の差があるわけです。

結果が出るまでに。

ですから、始めた期間で考えるのってあまり意味がないんですよね。

せめて使った時間で考える。

比較していく方が、よっぽど正確です。

ちなみにある程度プロとして仕事をしていくのに必要な勉強時間は、

1000時間かなと思っています。

1000時間経たないと収入が得られないという訳ではないです。

それぐらい時間をかけたら、

仕事としてやっていけるぐらいの実力がつくという事です。

もちろん一つの目安なので、

絶対ではないんですけどね。

ですから、個人的には、

早く1000時間を達成できるように進めていく。

コレがオススメです。

1日3時間で約1年間です。

コレぐらいやったら、

フリーランスとしてもやっていけるかなと思います。

結局のところ、

これも目安でしかないので、

あまり気にしないのが一番だと思います。

なんやねんという話ですけど。笑

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

成果実証済みネット集客請負人。
自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。
徹底した数値管理をし、改善をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる