タコと田舎と幸せと

こんにちは、出永です。
今日もご覧いただきありがとうございます。

昨日は家族で海鮮市場に行ってきました。

八幡浜市にある、
どーや市場というところです。

県内の人や観光の人も多くて、
いつも賑わってます。

そこはいつも魚が安いんですよ。

目の前が魚市場になっていて、
そこで朝に上がった魚が
取引されています。

だから鮮度も良い。
本当に最高の場所なんですね。

それで僕はよく家族で行っています。
ちょっとしたおでかけと食材の買い出しを兼ねてです。

丁度よい場所なんですね。

それで昨日、
その市場で買ったタコを茹でで食べたんですね、
これが本当に美味しいんですよ。

なかなか他では食べられない味なんです。

生のタコを茹でて、
すぐに刺し身で食べるわけですから。

なかなか出来ないですよね。

それで思ったんですよ。
こういうのが幸せじゃないかと。

色んな幸せの形があります。

人によって違います。

ただ、僕にとっての幸せというのは
コレだなと思ったんですよね。

別に何もお金をかけるわけでもないです。

でも十分幸せなんですよね。

欲しい物を買うとか、
格好良く見えるとか。

そういうのもいいですけど、
そういうのを捨てられる良さが田舎にはありますね。

都会で疲れた人は一度田舎に来るのをオススメします。笑

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

成果実証済みネット集客請負人。
自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。
徹底した数値管理をし、改善をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる