自転車にのれますか?

自転車にのれますか?

こんにちは。
愛媛県松山市のフリーランスWEBデザイナー出永紘己です。

個人的な話ですが、
息子と自転車に乗る練習をしていまして。

家の前の駐車場が空いていたので、
そこで教えていました。

最近の子どもは良いですよね。

ストライダーという
ペダルのない自転車に乗っていたので、
自転車もすぐに乗れるようになりました。

僕が子どもの頃なんて、
そんなの無かったです。

本当に良い時代ですよね。

まぁそれは良いとして。

ストライダーに慣れていたとは言え、
うまく乗れるようになるために、
1時間ぐらい練習していました。

当たり前なんですけど、
何度もコケます。

足も擦りむいてました。

それでも、何度もチャレンジするんですよね。

乗らないと乗れるようにならないからです。

それを見ていて思ったんです。

自分はチャレンジしているだろうかと。

息子にとっての自転車に、
僕は乗ろうとしているのかな?
とふと思いました。

『いや、全然チャレンジできていないな』

と反省しましたね。
本当に全然です。

あなたはどうでしょうか?

毎日チャレンジできているのでしょうか?

何をするにしても、
最初って怖いですよね。

・初めての仕事に応募する
・広告を出してみる
・お客様とZOOMする

とにかく最初は怖いですし、
さけたくなります。

でもそれから逃げていたら、
いつまで経っても、
できるようにならないんですよね。

自転車に乗ろうとしない子どもは
乗れないのと同じです。

チャレンジをしないと、
前には進めないわけです。

逆に言うと、
チャレンジしていたら、
どこかでうまくいくわけですよね。

UNIQLO創業者の柳井さんの著書で
『1勝9敗』
というものがあります。

あの柳井さんでさえも、
たくさんチャレンジして、
負けながら進んできたわけです。

ちなみに
『9回負ける』
ということが大事なのではなく、

『10回やるつもりでチャレンジしていったら、
1回は勝てる』

ということです。

とにかく新しいチャレンジをすること。

そうやってまずは1勝したいですね。

お互いに頑張っていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

成果実証済みネット集客請負人。
自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。
徹底した数値管理をし、改善をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる