仕事を取るコツはコレです。

こんにちは。
愛媛県松山市のフリーランスWEBデザイナー出永紘己です。
いつもありがとうございます。

『仕事が取れません』
という相談をよくもらうので、
チェックしています。

それでみんなに共通していることがあるんです。

それが『制作実績が魅力的じゃない』ということ。

デザインがしっかり作れるのに、
なぜかあまりよくない実績を載せていたりします。

これがすごくもったいない。

大損をしています。

僕自身が、仕事をお願いする時に見るのは

1、応募文章
2、制作実績
3、プロフィール

この3つです。

まず応募文章。

これは普通に丁寧な文章が書けていたらOKです。

ビジネス文章のマナーが出来ていたら大丈夫ですね。

でも意外と多くの人が、
きちんと書けていないんですけどね。

きちんと丁寧に書くこと。
これは絶対に大事です。

それで一番大事なのが『制作実績』です。

ここのクオリティーで基本的に決めていきます。

ただこれが適当な人って多いんですよね。
すごくもったいないです。

とにかく制作実績にこだわること。

デザインレベルの高いものにすること。

ここにこだわっていきましょう。

自分にとって
『最高』
と思えるものを載せたいですね。

もしそうじゃないものを載せているとしたら、
今すぐに作り変えたほうが良いです。

それは載せている意味がないですから。

逆に言うと、
制作実績を変えるだけで、仕事がもらえるようになります。

本当にびっくりするぐらい変わります。

多くの人が制作実績を見て判断しているからですね。

そして最後にプロフィール。

プロフィールもそこまで内容は重要ではないです。

ただ、写真は大事です。
感じの良い写真にした方が良いです。

写真はプロに撮ってもらうか、
最低でも誰かに撮ってもらったほうが良いです。

自撮りはちょっと難しいですよね。
うまく撮るのが。

それで結局の所、大事なのって
『見る方の立場に立てるか』
なんですよね。

結局そこに行き着きます。

ただなんとなく載せてみる。

なんとなく作る。

とりあえず置いておく。

こういうのは良くないです。

きちんと見る人を意識して、
作っていきたいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

成果実証済みネット集客請負人。
自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。
徹底した数値管理をし、改善をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる