嫌な思い出を忘れる方法

こんにちは。
愛媛県松山市のフリーランスWEBデザイナー出永紘己です。
いつもありがとうございます。

最近新しいコンサルティングの依頼を頂きまして、
その事を結構考えてしまいます。

動画を撮っている時も、
その事が頭に浮かんできたりします。

まぁとにかくずっと考えてしまうんですね。

これってあんまり良くないなと思いまして。
やっぱり集中できていないんですよね。

色んな事を考えている時って、
脳のエネルギーをかなり消費するらしいです。

だから疲れやすくなってしまいます。

逆に1つのことに集中しているときは、
脳が回復するらしいんですよ。

だからこそマインドフルネスという瞑想が、
流行っていたりする訳ですね。

今目の前のことに集中する。

それ以外考えない。

この状態をキープできると、
脳を疲れさせる事なく、
仕事をし続けられます。

だからこの状態にしたいですね。

それで、色々考えてしまう時にやることがあります。

それは『紙に書く』ということ。

とにかく頭の中にあるものを、紙に書いていきます。

そうすることで、頭にある色んな考えが、
紙に移動していきます。

不思議なんですけど、
紙に書くだけで結構スッキリするんです。

頭をからっぽにできるようなイメージです。

あとは、昔の失敗であったりとか、
嫌な思い出が出てくる場合。

この時は、『トイレットペーパーに書いて流す』ようにしています。

そうすると文字通り水に流せる感じがするんです。

すごくスッキリするんですよね。

やっぱり生きていると、
色んな考えが浮かんできてしまいます。

それは良いことでもありますよね。

ただ、その考えにとらわれてしまうと、
脳が疲れてしまいます。

だからとにかく紙に書き出すこと。

自分の頭の中から追いやること。

これがおすすめです。
こうするだけで、かなりスッキリします。

ついつい考え事をしてしまうという場合は、
試してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

成果実証済みネット集客請負人。
自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。
徹底した数値管理をし、改善をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる