フリーランスはやめておこう

こんにちは。
愛媛県松山市のフリーランスWEBデザイナー出永紘己です。
いつもありがとうございます。

11月になりましたね。
いかがお過ごしでしょうか?

今月は何をやりますか?
しっかり決めて、日々過ごしていきたいですね。

突然ですが、フリーランスはやめておいたほうが良いなと思ったりします。

全員が向いているという訳でもないです。
当たり前なんですけども。

向いている人には最高です。
でも向いていない人にはかなりキツイです。

それがフリーランスという仕事だと思っています。

じゃあどこで判断するかというと、
『自分を信じられるか』どうかです。

本当にただそれだけの違いじゃないかと最近思ってきました。

全然収入が無かったとしても、
『自分は絶対にうまくいく』

そう思える人は、
フリーランスというか自営業に向いているなと思います。

逆にそう思えない人にとっては、
結構ツライかもしれません。

結局の所、うまくいっていないフリーランスなんて、
誰も信用してくれません。

家族でさえ『早く会社員に戻って』って言うはずです。
うまくいくと信じてくれていないんですよね。

だから、自分ぐらいしか自分のことを信じてあげられないんです。
他には誰もうまくいくなんて思ってませんから。

自分自身が信じられなかったら、
さすがに続けられないです。

絶対にどこかで会社員をした方が、
精神的にラクだからです。

もちろん会社員もしんどいと思います。
僕自身、会社員には絶対に戻りたくないです。

ただ、生活できなかったら、
何かしら働く必要が出てきますよね。

そこまでしてでも、
フリーランスとしてやり続けられるか。

自分自身を信じられるか。

ここが成功の分かれ目だと思っています。

本当にそこだけです。

ちなみにですが、フリーランスが良いとも思っていません。

会社員の方が良い人もいますし、
実際に良い所がたくさんあります。

向き不向きですよね。

ただ、僕はフリーランスの方が良いと思ったから、
会社員には戻りませんでした。

そして僕なら絶対にうまくいくと思っていたから、
会社員をするという選択肢はそもそもありませんでした。

結局の所、フリーランスに向いていたということだと思っています。

なんだかんだで会社を辞めて10年が経ちます。

会社に勤めていたのは3年間なので、
もう自営業の方が長いです。

そもそも会社員時代を忘れつつあります。

ただ、ひとつ言えるのは、
25歳の頃の僕は結構ひどかったです。笑

あれでも生活できたんですから、
大体みんな生活できるようになると思います。

スキルとか能力とかではなく、
『自分を信じられるかどうか』
だと本気で思いますね。

フリーになりたい人は、
覚えておいてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

成果実証済みネット集客請負人。
自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。
徹底した数値管理をし、改善をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる