WEBデザイナーは飽和してる?

こんにちは。
愛媛県松山市のフリーランスWEBデザイナー出永紘己です。
いつもありがとうございます。

よくもらう質問で
『WEBデザイナーって飽和してるんですか?』
というのがあります。

これはYesでもあるし、
Noでもあります。

何とも言えないですし、
人によって違う考え方があります。

例えばクラウドワークスをメインに仕事をしている人。

そういう人は
『WEBデザイナーはかなり飽和してて厳しい』
と思っているはずです。

事実、5万円ぐらいのホームページ制作案件に、
30名以上の応募がついていたりします。

ホームページ制作で5万円ってすごく安いです。
それでも応募が殺到するんですね。

だから、クラウドソーシングでは、
飽和に近い状態と言えます。

一方で、紹介で仕事をもらっていたり、
広告から集客している人だと全然違います。

『飽和なんてとんでもない』

と思っている人が多いはずです。

僕自身が地方で仕事をしているから分かりますが、
とにかくWEBデザインに関する仕事が多いです。

ホームページを作りたかったり、
ネットショップであったり。

今だとデリバリーサイトに登録したいけど、
やり方が分からない人とか。

Youtubeを始めたいけど、やり方が分からないとか。

とにかくそういう相談がたくさん来ます。

なので、個人的には
『飽和なんてとんでもない』
と本気で思っています。

全然WEBデザイナーが足りていません。

だから、人によって言うことが違ってきます。
もちろん意見も違います。

どちらも正しいです。

だからこそ大事なのは
『誰の話を信じるか』
なんですよね。

飽和していると思う人も、
思わない人も。

自分はそう思っているわけですから、
真実な訳です。

だからどっちの真実を信じるかです。

どこに光を当てるかですね。

名探偵コナンがいつもいいますが、
『真実はいつもひとつ』
なんてウソです。

真実は人の数だけあります。

事実はいつもひとつですけどね。

なので誰を真実のか。
だれの言葉に注目するか。
どの人の真実を自分の真実にするのか。

ここがすごく大事だなと思うんです。

ということで、まとめてしまうと

『結局自分次第』

となります。

元も子もないですが、
これが『事実』であります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

成果実証済みネット集客請負人。
自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。
徹底した数値管理をし、改善をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる