3000円の使い方を読んで思ったこと

こんにちは、出永です。
今日も見ていただいてありがとうございます。

昨日ふらっと本屋に行ったら面白い本に出会いました。

それが『3000円の使い方』っていう本です。

ちょうどお金の使い方を考えていることもあって、
買ってみました。

妙に惹かれたというものあります。

それで昨日の夜読んだのですが、
なかなか面白かったです。

小説なのですが、
すごく勉強になるというか。

ビジネス本しか読まないので、
新鮮でした。

ストーリーになっているからこそ、
自分の感情移入ができますし、
リアルに感じられますね。

タイトル通りですが、
3000円の使い方ってすごく大事だと思うんです。

その使い方が、
意外と人生に影響すると思うんですね。

ただ、飲みに行って使うのか。
貯金をしておくのか。
投資信託を買うのか。
本を買うのか。

人によって違いますし、
それがその人の人生をつくっていると思います。

どれが良いってわけでもないんですよね。

別に人それぞれですし。

一見すると無駄遣いのようなことが、
その人にとっては必要だったりしますもんね。

だから大事なことは、
自分にとって本当に必要なものをお金をかけていくということ。

ここじゃないかと思うんです。

僕個人としては、
とにかくマーケティングの勉強にお金を使ってきました。

年間1080万円のコンサルティングを受けたこともあります。
それも良い経験になりましたし、
とにかくパワーアップできました。

こうやって自分自身に投資をしていくのが、
僕は良かったなと思います。
今もとにかく続けています。

ですから、自分自身で納得がいく
使い方ができたら良いですね。

それがそれぞれの人生をつくっていくのかなと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

成果実証済みネット集客請負人。
自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。
徹底した数値管理をし、改善をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる