うまくいかない人がよく使う言葉

こんにちは、出永です。
今日も見ていただいてありがとうございます。

さてさて、昨日沖縄合宿の予告をさせてもらいました。
チェックしてもらえましたか?

ページは急いで制作中です。
またご案内しますね。

それでいつも沖縄の企画をすると言われる事があるんです。

それが『無理です』ということ。

必ず数人から言われるんですよね。
無理って。

もちろん全然無理する必要はなくって。
そもそも沖縄に来たい人と沖縄に住んでる人が来てくれたら良いなと思ってるので。
僕の旅費が出たら良いなってこっそり思ってるぐたいですからね。

それでもいつも赤字です。笑

それは良いとして。
この『無理』って言葉が結構気になるんですよ。

『行きません』なら分かるんです。
もしくは『行けません』なら。

ただ、『無理』って事はないですよね。

そもそも僕らに無理なことなんてほとんどないはずです。

だって沖縄に行くのなんて簡単ですよ。
飛行機の予約をしたら良いだけです。
今は安いですから、往復30000円ぐらいです。

楽天トラベルで取ったらすごく安いです。
シンプルですよね。
だから無理なんて事はないんです。

飛行機が飛んでるわけですから。

もちろんその30000円がもったいないというのは分かります。
行く価値がないと思う人もいると思います。

それは無理ではなくって、『行かない』になりますよね。
正しく言うと。

沖縄に行くのが無理なのではなくって、
行かないという選択をした。

そういう事です。

あとは仕事が入っているとか、予定があるとか。
そういう人もいると思います。

その場合は『行けない』になりますよね。

予定があって行けないだけです。
決して無理ではない訳です。

なんでこんな事をごちゃごちゃ言うかなんですが、
『無理』って簡単に言ってしまうと本当に無理なことが増えていくからなんですね。

だって無理なことなんてほとんどないですよ。
この世の中に。

もちろん可能性が低い事はあります。

僕は今から野球を初めて、大リーガーになるのは可能性が極めて低いです。
ほぼゼロですよね。

ただ、それでも無理ではないんですよ。
可能性がありますからね。

だから『無理』なんて簡単に言ってはいけない訳です。

ただ、沖縄に行く程度の事で、
言ってしまったらダメなんですよ。
本当に。

これ、すごく大事なので覚えておいてください。
本当に『無理』って言わないようにした方が良いです。

何事も無理で片付けるようになると、自分の可能性が広がらないですから。

自分の可能性に対しても、無理と思ってしまいますからね。
そういう思考では独立なんてうまくいきません。

何度も言いますが、『無理』と言ってはダメです。
無理なことなんて、この世の中にないです。

本当に気をつけてくださいね。

自分の可能性に蓋をしないためにも大事な事です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

成果実証済みネット集客請負人。
自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。
徹底した数値管理をし、改善をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる