ブログのネタが見つからない…そんな時の対処法

ブログネタの見つけ方

こんにちは、いでながです。

最近、できるだけ毎日メルマガをお届けするようにしています。
きちんと届いていますでしょうか?

メルマガって、きちんと届けるのがすごく難しいんです。
すぐに迷惑メールフォルダに入ってしまいますし。
そもそもメール自体届いていなかったりします。

だからこそ、LINE公式アカウントってすごくいいですよね。
『確実に届く』というのは、すごいことです。

LINE公式アカウントは必須です

なので、LINE公式アカウントって絶対にやっておきたいです。
ビジネスするなら、アカウントは作っておきたいですね。

気軽にメッセージが送れるのもいいです。
僕自身も、とにかく毎日LINEでメッセージを送るようにしていました。
それで少しづつ、文章を書くことに慣れていったんですね。

LINEは最高ですが、メルマガだからこそ伝えられることもあるわけでして。
僕はメルマガにこだわっていきたいなと思っています。

何よりメルマガは文字数の制限がありません。
LINEは最大1500文字までですから。
僕の最近のメルマガは、途中で切れてしまいます。笑

ということで、やっぱりメルマガをしっかりやっていこうと思っています。

毎日ブログを書くネタがない

それで、最近メルマガを毎日お送りするようにしてるんです。
『とにかく毎日書く』という意識で、やっています。

それで、よく質問されるんです。
『ネタに困りませんか?』と。

クライアントさんによく相談されるんですよね。

実は全く困っていないんです。
書きたい事が多すぎて、どれにするか迷うぐらいです。

確かに前は困っていました。
毎日書いていると、特にそうですよね。

ネタ切れの状態になりやすくなってしまいます。

自分が持っている知識って限りがあるじゃないですか?
どこかでネタは尽きますよね。
持っている知識だけで勝負すると、すぐに終わりです。

ネタを出し続けるなら勉強しよう

もちろん勉強し続けたら、ネタ切れというのはありません。
だからこそ、本を読んだりして、勉強をするわけです。

でもなかなか勉強ってできませんよね。
毎日勉強する時間を取るなんて、忙しい中でほとんど無理です。

だからこそ、ネタに困ってしまうわけです。
みんな困っていますよね。

ネタに全く困らなくなる方法

じゃあ僕がなぜネタに困らないかというと、
『日常生活の中から見つけているから』です。

日々暮らしている中で、気付きであったり、勉強になることって必ずあるんです。
それをネタにするんですね。

そうすると、毎日書いていても、ネタ切れというのはありません。
毎日新しい気付きがあるからです。

これはある方から教えてもらった話なのですが、
人は誰でも毎日1つのテーマが与えられているそうです。

今日のテーマは必ずある

テーマというのは、自分自身の成長につながるものです。
課題と言えるものですかね。

勉強になる出来事であったり、刺激になる言葉であったり。
毎日違うのですが、なにかしらあります。

それを探しながら、日々生活していくんです。

『今日のテーマはなんだろう?』と。

そうすると、必ず学びになる出来事が起こります。
子どもとのちょっとした会話の中にも、ヒントがあったりするんです。

こういう気持ちでちょっと過ごしてみてください。
これだけで、ネタはいくらでも見つかってきます。

ネタを見つけるだけじゃない

と言いますか、ブログに書くとかメルマガを書くと言うことだけではなく、
毎日1つの気付きがあれば、
めちゃくちゃ成長できますよね。

毎日何かしら成長しているわけですから。
これってすごいことだと思います。

ですから、『今日のテーマを見つけよう』という気持ちで過ごしているだけで、
自分を進化させることができます。

ブログやメルマガで最高の話をするのもそうですが、
自分自身のためにも、
日々過ごしていきたいですね。

僕自身も、毎日テーマを意識して過ごしています。

本当に見つかるものですよ。
びっくりするぐらい、見つかるようになりますから。

ということで、一緒に頑張っていきましょう。
毎日何かしらテーマを見つけていきましょう。

なにか見つかったら、こちらの記事にコメントくださいね。

では、今日はここまでです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

出永紘己

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

成果実証済みネット集客請負人。 自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。 徹底した数値管理をし、改善をしていきます。