お金のメンタルブロックを外す方法

こんにちは、出永です。
いつもありがとうございます。

突然ですが、
お金を請求するのって苦手じゃないですか?

なんとなく苦手な人が多いと思うんです。

そもそもお金の話をするのが、
あまり良くないという考え方がありますよね。

根強いと思います。

ただ、そんな事を言っていたら、
生活ができません。

なので請求するわけですが、
ちょっと抵抗がありませんか?

やっぱり苦手な人が多いと思います。

これがお金のメンタルブロックというものです。

横文字なのでよくわからないですが、
結局の所『抵抗がある』という事ですよね。

ただ、個人的にはそれって普通だと思うんです。

そもそも『お金を請求する』という経験がほとんどないわけですから。

当然ながら、抵抗があると思います。

メンタルブロックとか日本人の風潮とか。

もちろんあると思うのですが、
『経験がないから緊張するよね』
という事だと僕が受け止めてます。

人前に立って何か発表するとかもそうじゃないですか。

やっぱり緊張しますよね。
できるだけ避けたい人も多いはずです。

でも強制的に定期的に人前で話す機会があったらどうでしょうか。

半年も経てば、
ほとんど緊張しなくなります。

これは誰でもそうだと思うんです。

結局の所『慣れ』なんですよね。

なのでお金を請求する事に関しても、
何度か経験したら慣れてきます。

そして普通になってきます。

これは金額に関してもそうです。

100万円を請求するって、
かなり緊張すると思うんです。

でも3回ぐらいやると別になんて事はありません。

1万円を請求するのと別に何も違いはないからです。

『仕事の対価としてお金をいただく』

これだけの話だからですね。

僕自身は『100万円の請求書』を普通に出せるようになってから、
請求することに関して特に何も思わなくなりました。

1000万円なら緊張するかもしれませんが、
またそれも慣れると思います。笑

なので、
結局の所『慣れ』だという事です。

それ以外に色んな意味づけをするとややこしくなります。

慣れてないから緊張する。

ただこれだけのことだなと僕は思ってます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

成果実証済みネット集客請負人。
自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。
徹底した数値管理をし、改善をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる