出永が新型コロナウィルスに対して思うこと

新型コロナウィルス

こんにちは、出永です。

僕はコロナに関しては、ずっとノーコメントでした。
コメントした所であまり意味がないと思っていたからです。

何も変わりませんしね。
僕が言った所で。
意見を言うぐらいなら、それを受け入れてしまった方が建設的です。

ただ、予想以上に長引いているので、マズいなと思いまして。
このあたりで僕が考えている事を伝えたいなと思っています。

まずコロナに関しては、そんなに恐れるべきものではないと思っています。
なぜかというと、死者が少ないからです。
これは圧倒的に少ない。
びっくりするぐらいです。

現時点での感染者が56,074人。
それに対して死者数が1,103人です。

毎年インフルエンザでも6000人以上が亡くなっています。
そういう意味で言うと、インフルエンザの方がよっぽど怖いです。

もちろん高齢者や持病がある人は気をつけた方がいいです。
ただ、健康な人はそこまで気にしなくてもいいのではないでしょうか。

病気で怖いのって、死亡する事ですよね。
それ以外はそこまで気にする必要はないはずです。

ですから、コロナは全く恐れる必要がないというものだと思っています。

そして、これってみんな気づいているのではないでしょうか?
なんとなく分かっていますよね。
「コロナはそんなに恐れるものじゃないぞ」と。

でも、自粛、自粛です。
できるだけ家にいようとしていますよね。
そして実際、お盆は人が少なかったです。
みんな自粛をしていたからですね。

これって何なのか?なんですよ。
コロナは大して怖くないと分かっているのに、自粛している。
この状況って矛盾していますよね。

ここで僕が思うのは
「みんな働きたくない」
ということ。

コロナが出てきた事により、仕事ができなくなりました。
会社員はリモートワークで自宅勤務。
お店をやっている人は、営業自粛で休業。

そして何より、自粛ムードなので、仕事があまりできない。
ガンガン営業するわけにもいきません。
商品の売れ行きもよくないですし。

あまりコロナの影響がない人でも、仕事がしづらくなってきました。
自粛ムードだからです。

そういう状況もあって、仕事をする必要がなくなりました。
しかも国は保証をしてくれます。

給付金を配ってくれたので、なおさら働く必要がありません。
人によっては、今のほうが結果的に収入アップになっています。
補助金がかなりたくさんもらえたからです。

こういう状況なので、コロナが長引いた方が好都合です。
働く必要はありませんし。
国はお金をくれます。

ですから、自粛ムードになっているのだと思っています。
長引けば、その分働かなくていいからです。

逆に、コロナが一気に終息したらどうでしょうか?
めちゃくちゃ効くワクチンがもしできたとしたら、一気にコロナは終わります。

感染者ゼロ、もう何も恐れることはありません。
マスクもソーシャルディスタンスも必要ありません。
完全に元通りです。

この状況になったとしたら、一気にムードが変わります。
自粛ムードなんて吹き飛んで、いきなり仕事モードです。

企業はこれまでの赤字を取り戻すために、必死で仕事を進めるはずです。
僕ら個人事業主も、みんな仕事を始めるはずです。
これまでの分を取り戻さなければいけません。

こういう雰囲気になったら、必死で働く必要が出てきます。
みんながやるから、頑張るしかないんです。
そういう雰囲気になるからですね。

これが怖いんですよ。
頑張って働かないといけないのが怖い。

だからこそ、しっかり自粛をして、働かないで良い状態をキープしているんです。

幸いにも、メディアは同じようなことばかり報道しています。
感染者数の事しか言いません。
検査数を言っている所なんて、ほとんどないです。

「今日は過去最高の感染者数でした!」
と言われたら、焦ります。

「これは大変な状況だ」
と思ってしまいますよね。

そして、それに焦りつつも、
「まだコロナは終息しない。だから働かなくていい」
と心のどこかで思うのです。

そして、コロナが長引いていくんですね。

もちろんこの状況をずっと続けるわけにはいきません。
さすがに会社はどんどん潰れていきますし、経済のダメージも強くなってきました。

ですから、どこかのタイミングで終わらせないといけません。
そのタイミングは、経済状況を判断して、国が決めるはずです。

そうすると、報道の内容も変わっていって、一気にコロナ終息に向かいます。
メディアが変われば、国民も変わっていくからです。
与えられる情報が変わったら、当然思うことも変わりますから。

このような形で、コロナは終息に向かっていくと考えています。

僕が思うことは2つ。
1、みんな働きたくないと思っているから、コロナは好都合
2、メディアに情報操作されている

これです。
ちなみに働きたくないのは、僕も同じです。
どこかで「休んでも許される」という意識があると思います。
普段忙しくしているから尚更です。

よく考えたら、コロナの報道がされるようになってから、商品の案内をしていません。
沖縄のセミナーは案内しましたが、あれは旅行のようなものなので。
しっかりと売上を出すための商品をご案内していないんです。

ですから、僕も完全に休んでいたという事になります。
僕にとってもコロナは好都合だったという事ですね。

何度も言いますが、新型コロナウィルスは全く恐れる必要がないものです。
高齢者と持病を持っている人以外は、全く気にする必要がないと思っています。

そもそも、コロナウィルスはマスクを通しますから。
マスクも意味がありません。

ですから、どこかのタイミングでコロナは終息に向かいます。
しかもそのタイミングは国が考えているはずです。

国はどこまでこの状態を引っ張るか分かりません。
ただ経済状態を見ながら、絶妙なタイミングで風向きを変えてくるはずです。

という事で、コロナに関しては、僕らは何もコントロールできないということです。
結局最初の話に戻るわけですよね。
現状を受け入れて、できることをやっていくだけです。

必要以上に恐れることはありません。
というか何も怖がる必要がないと思っています。

僕らはただ今できることをやっていく。
これだけです。

ちなみに、今日お伝えした内容は、僕が個人的に思っていることです。
どのように捉えるかはあなた自身で決めてくださいね。

ということで、今日はここまでです。
最後までご覧いただきありがとうございました!

出永紘己

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

成果実証済みネット集客請負人。 自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。 徹底した数値管理をし、改善をしていきます。