フリーランスでうまくいきづらい人の特徴

こんにちは。
愛媛県松山市のフリーランスWEBデザイナー出永紘己です。
いつもありがとうございます。

最近色々とフリーランスについて相談をもらいます。
その大半が一つの質問にいきつくと思うんです。

それが『フリーランスって結局どうなのか』
ということ。

結局どうやねんってことですよね。

これって聞く人によって全然違ってきます。

僕自身は『かなりオススメですが、人による』
と思ってます。

全員にオススメできるものではないです。

全然向いていない人もいるからですね。

正直な話をすると、
こういう人はうまくいく確率が低いです。

残念ながら、事実なので、
はっきりお伝えしておきます。

・40歳以上の男性
・ずっと会社員だった
・副業経験なし
・いきなり会社を退職
・配偶者と子どもあり

こういう方は、
比較的会社員に戻る人が多いなと思います。

これまで1000人以上の方に、
コンサルティングやセミナーをさせてもらったのですが、
そういう傾向にあります。

もちろん傾向にあるというだけで、
全員ではないです。

一般的にうまくいきづらい人が多いというだけの事です。

じゃあなぜうまくいきづらいかということですよね。
その原因は

・プライドが高くなっている
・自分なりのやり方がある
・年下の人を自分より下にみがち

こういう所があるからです。

会社員として20年以上仕事をしていると、
管理職になる人が多いです。

そうすると部下と接する事が多いですよね。

なので年下の人を部下のように接しがちになります。

さらに自分なりの考えがある程度固まっていて、
仕事のやり方なども自分なりの方法があります。

結局、
自分より年下の人が言うことをあまり素直に聞けなかったりするんです。

だからうまくいきづらいんですね。

『自分はそんな事ないよ』
って思う人が多いと思います。

もちろんそんな事がない人もたくさんいらっしゃいます。

ただ、一般的にそういう傾向が強いです。

改めて自分自身の行動であったり、
意識を振り返るのが大事かなと思います。

僕自身もそういう傾向があるので、
反省しているところです。

過去の成功体験とかプライドとか。
そういうのは捨てたほうがよいかもしれません。

ちなみにですが、
とにかく素直に行動する方は、
いくつになってもうまくいきやすいです。

言われたとおりに100%やる。

これが本当に大事だと思います。

結局素直な人なら、
フリーランスになってうまくいく確率は100%です。

なので、年齢とかそんなの関係ないですね。

とにかく素直でありたいなと僕自身も思っております。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

成果実証済みネット集客請負人。
自分自身のネットショップ運営・ホームページ集客経験を元に集客・売上アップのコンサルティングをしています。現在32社のコンサルティング中。日々新しいクライアントに、ご依頼を頂いています。
徹底した数値管理をし、改善をしていきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる